×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

artmake of アートメイクサロン La Paresseuse

アートメイクサロン ラ・パレスーズへようこそ。

アートメイクって?

1:アートメイクとお化粧の違い

68623222.JPG一番の違いは落ちるか落ちないか、です。

アートメイクは 眉、アイライン、リップに 落ちないメイクを施す事です。
眉が上手く描けない、アイラインが隈になってしまうという悩みを持つ方、
温泉やサウナ、エアロビクスやスイミングをされる方に最適です。
朝起きて そのまま外出できるなんて 楽チンでしょ? 
一度入れてしまえば、もう スッピンも怖くない!!!

アートメイクは 皮膚の一番浅い部分に針で色素を入れていきますので
常に 美しい眉や綺麗なライン、ピンクの唇を保つことが出来るのです。
せっかく上手く描けた眉を 夜には落とさなければならないのを
貴女は 残念に思った事はありませんか?
アートメイクでは 美しいグラデ-ションを表現出来ますし、
お化粧をしていなくても 全く違和感のない様に仕上げる事ができるのです。
もちろん デザインはお客様の納得のいくまで話し合って決めていきます。
そして なるべく肌に負担のないように 何回かに分けて
実際に肌に入った色を見ながら 施術して行きます。

2:TATOOとの違い

paris.JPGこれも落ちるか落ちないか、なのです。

人間の肌は、大きくは表皮と真皮と皮下組織に分けられます。
アートメイクは表皮まで、TATOOでは真皮の部分まで色素を入れます。
比較的 出血も多く、一度入れると落ちないのがTATOOです。 
その点 アートメイクでは 浅い表皮のみに色素を入れていきますので
出血は殆どありませんが 皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)により 
徐々に色が抜けて薄くなります。
通常、個人差にも拠りますが 3年から5年で薄くなっていきます。
使用する色素もTATOOとは違います。
TATOOでは 鉱物性の色素が多く使われ、
アートメイクでは植物性の色素が多く使われています。
そこが 刺青とアートメイクの大きな相違点です。
レントゲンやMRIも 全く問題ありません。
ラ・パレスーズでは、植物性色素(へナと同様の成分)を使った
最新の色素カラーを 豊富に取り揃えております。
貴女の肌や髪の色に合わせた 
全く違和感の無い色を選ぶことが出来るのです。

その他、既に入っているアートメイクのカラーチェンジもできます。
刺青の様な濃いグレー眉も 洗練された茶系色に変えることができます。
形や、長さを変えたい場合も デザイン変更が可能です。(要相談)


3:施術箇所について

paris1.JPG基本的に皮膚ならどこでも。

La paresseuseでは、アイブロウ・アイライン・リップに施術をしております。
眉の薄い方、眉をうまく描けない方にお勧めです。
歳を重ねると、眉もまつげも本数が減り薄くなります。
まつげが少ないと どうしても目がぼやけた印象になります。
アイラインを細く入れる事により、劇的に印象が変わります。
アイラインがいつも滲んでしまう方にもお勧めです。
薄い唇も1~2ミリ縁にラインを入れるとぜんぜん違います。
リップライナーを引いて試してみてください。
他にも、ほくろをつけたり 乳輪を大きくしたり(色を付けたり)出来ます。
また、火傷などの白斑に肌色を入れたり 
小さな脱毛性に 頭部の皮膚へ色を入れる事も可能です。
ソフトタトゥを入れる事も出来ます。
ただし、タトゥと違い皮膚の浅い部分までしか入りませんので
どうしても徐々に消えていってしまいます。
基本的に粘膜(唇など)はカラーが入りにくく また抜け易い様です。
最近、アイラインのお客様で粘膜に入れたいとおっしゃる方が多いですが 
可能ではありますが綺麗に入りにくい場所でもありますのでご了解下さい。

4:痛みについて

paris2.JPGご心配には及びません。

お客様によく 痛みについて聞かれます。
初めての時はやっぱり不安ですよね。
ラ・パレスーズでは、皮膚感覚を鈍化させるクリームを使います。
痛みは個人差やその時の体調にもよりますが、
施術中眠ってしまわれる方もいらっしゃいます。
眉を毛抜きで抜く程度の痛みだと 認識して下さい。
出血も殆どありませんので 心配する事はありません。


この機会に是非 アートメイクで
ご自分の本当の美しさを 発見してみませんか?